babyCoの見守り付コワーキング
子どもが小さいと、まだまだ仕事をするなんて無理だよね…なんて思っていませんか?

でも、赤ちゃんを連れてはなかなか行けないところって、多々あると思います。
「育休中で資格試験の勉強をしたいけれど、全然寝てくれなくて…」
「フリーランスで少しでも仕事を進めたいのに、子どもはずっと遊んで欲しいみたい…」
「子どもが寝ている夜中しか作業出来ない!私はいったいいつ眠ればいいの!?」
そんなママの気持ち、子育て経験者のbabyCoのメンバーはみなよーーーくわかっています。

そんな中みなさまに、babyCoでは「見守り付コワーキング」を実施しています。
一時保育はなかなかとれない、でもbabyCoなら保育士さんも子育て経験者もいる。
初めて預けるのはやっぱり怖い、でも知っている保育士さんがすぐそばで見てくれるのなら…。

一時保育体験

ということで、babyCoでは定期的に見守り付コワーキングをしています。
保育園よりも手厚く、保育スタッフ2人に対して、受け入れるお子さんは5人まで。
子どもに丁寧に向き合うために、多くの人数は受け入れないようにしています。

—– <利用者さんの声より抜粋> —–
子連れコワーキングを利用してみて、思いもかけず大きな収穫となったこと。それは保育のプロの仕事を目の前で見られることでした。
(中略)
スキルアップを考えるような仕事好きな女性であればあるほど、赤ちゃんと二人きりで生活のほとんどの時間を過ごすことに息苦しさを感じるのでは?
立ち止まっている感にやきもきしてしまうのでは?
そんな気持ちではせっかくの育児も楽しむ気分になれませんよね。

そこでおすすめしたいのが、自分への投資のつもりで週に1回でも自分のためだけに使える時間を持つこと。
自分のためだけに使える時間が少しでもあることで、子どもとの時間も心に余裕を持って過ごすことができるのでは?
コワーキングというと仕事を持っている人向けと思いがちですが、こういった学習室的な利用法だってアリだと思います。
そして、あえて育休中もコストをかけて仕事をしたいと思って利用している他のママたちと出会えることで、仕事や学習へのモチベーションが上がる可能性も。
子どもとの時間も楽しみたいけれど、自分の時間や生き方も大切にしたいという欲ばりな女性にはぜひ挑戦してもらいたい選択肢ではないかと思います。

詳細は下記よりご覧いただけます。
子連れコワーキングで、産休・育休を無駄なく活用!(見守り付コワーキングbabyCo利用体験記)
—————————

<概要>

日時:
毎週火曜日・金曜日
9時半-12時半、13時半-16時半

料金:
◆コワーキング&見守り保育:6,000円/3H
コワーキング料金 1時間1,000円(杉並子育て応援券可)×3時間→3,000円
見守り保育 1時間1,000円(現金・優待チケットのみ)×3時間→3,000円

※どちらも3時間単位でのお申込みです。

※毎月開催する説明会出席された方は、初回のみ体験料金として見守り保育の料金を割引いたします※
3時間3,000円→1,500円(現金・優待チケットのみ。)

※月額会員になると、より安価に見守り付コワーキングを利用することができます。※

保育担当(予定):
鈴木 由佳 先生(保育士。小規模保育などでの園長経験者。)
小石 実和子 先生(幼稚園教諭・保育士。2歳の子どもの母。)

※その他、babyCo運営スタッフや臨時の保育士が保育補助として1、2名入ります。

ご予約はこちらから(日時を選んでください)

イベントカレンダーはこちらから

【7月情報更新!】イベントカレンダー