【どうする?保育園】杉並の子育て講座(先輩親子の体験談付)

「保活、進んでますか?」
来年4月の入園受付が10月から始まりますが、ご存じでしょうか?
はじめてママの中には「去年は申込していないけど、今年かな…」なんて方もいるかもしれません。
でも知っていますか?
認可保育園には今年も約1/3の方が入園出来ませんでした。
今から動いておかないと、認可外保育園の受付は2年待ちとも言われる激戦です。
妊娠中からしっかり情報収集していただくことが大事です。
そんな今の時期、新米ママたちはソワソワドキドキ。
特に一人目ママは、「保活」だなんて言っても、何から準備したらいいのかよくわからない。

「来年4月の話でしょ?まだ早くない?」
「待機児童はゼロになったんでしょ?大丈夫じゃないの?」
「誰にアドバイスもらったらいいのか良く分からなくて…(泣)」

そこで、保育の情報提供をする子育て支援員やキャリアカウンセラーのアドバイスを受けながら保活について情報交換できる交流会を企画しました!

「待機児童はゼロになったと聞いたのに、区役所では入れないと言われて…どういうこと?」
「仕事を辞めてしまった場合、保活と就活、どっちが先なの?」
「某センターで言っていることが難しくて良く分からない…(泣)」

もちろんパパの参加も歓迎です!
「保育園入園」は復職する上でもっとも大切で大きな情報と言えます。
パパもママ友も巻き込みつつ(笑)、情報収集に励みましょう!

こちらは、過去の「保活交流会」の様子です。
交流会の様子

参加者からは、

「もっと早く知っておけば良かった!」
「保育園の仕組みを整理して教えてくれるところがなかったので、とても助かった」
「一人目妊娠中の友人にも、さっそく教えてきます!」

という感想をいただきました。

また、babyCoの代表・曽山はキャリアカウンセラーとしてさまざまな方のご相談にのってきました。
内閣府が行う「子ども子育て支援新制度」普及・啓発メンバーでもあり、東京都の子育て支援員として利用者支援専門員(保育の情報提供)としての認定を受け、保護者に向けたわかりやすい子育て支援制度の説明が出来る専門員としても活動しております。
さらにワーキングマザー歴15年目、男女の子をもつ母として過ごしながら、会社員だけでなく起業家としてもワーキングマザー生活を経験をしています。
実は子育て中の転職(まったく別職種へのキャリア転換)も経験アリです。

キャリアカウンセラーとして、働く母として、みなさんの未来について一緒に考えお話することで、少しでも明るい道が見えてきたらいいな、と思っています。

プログラム詳細(予定):

第一部 ※参加者の希望により多少変更があります。
・「認可園」「無認可園」って?
・去年4月の「認可保育園」申込状況
・国や区の「子育て支援」と「待機児童対策」

第二部
・「先輩ママ」の「保活」と「両立生活」
・「パパ」には何ができる?
・それぞれの園の事、もっと詳しく教えて~!
(各認可保育園、認証・認可外保育園、保育ママなどに子どもを預けた経験のあるママが参加予定です。)

<概要>

・9/30(月)13:00 ~15:00
・10/28(月)14:00 ~16:00
料金:3,000円(杉並子育て応援券全額利用OK!)
※大人1人の料金です。(お子さま同伴無料)
※参加者にはbabyCoで使える優待チケットをプレゼント!

【講師】:代表・曽山が「広報すぎなみ」に掲載されました。

キャリアカウンセラー・東京都子育て支援員(保育の情報提供) 曽山恵理子
中学生と保育園児の男女を育てるフルタイムワーキングマザー。
杉並区の待機児童問題の解消のため、「こどもコワーキングbabyCo」を立ち上げることで
【子育ても仕事も楽しめる】社会の実現を目指す。
これまでキャリアカウンセラーとして3,000件以上のカウンセリング実績を持ち、女性の就業支援講座や就職セミナーの講師としても活動。
SEとしてITベンチャーへの勤務経験もあることから、企業のIT活用支援も行う。
子育て支援グループ「杉並こどもプロジェクト」を運営し、地域の交流イベント企画や保育園入園相談にも携わる

ご予約はこちらから(日時を選んでください)

イベントカレンダーはこちらから

【10月情報更新!】イベントカレンダー